ミャンマーよもやま情報局

関西福祉大学 勝田吉彰研究室。科研費研究でミャンマーに通っています。学会発表や論文には入らないやわらかいネタをこちらで発信しています。取材や照会など連絡先はこちらへ myanmar@zaz.att.ne.jp

follow us in feedly

素顔のミャンマー人

ミャンマー人が喪に服するスタイル

ミャンマー人の結婚式に呼ばれる人はちょこちょこ居るかと思いますが、葬式に呼ばれる機会は少ないと思います。そんなとき、どんな格好をすればよいのか。資料的にアップしておきます。 私のミャンマー人FB友達たち、ご多聞にもれず、なんでもかんでもスマホ…

ヤンゴンの新名所、ナマズ池で楽しむ豪快な餌付け

ヤンゴンの新名所。夜のナマズ池でミャンマー人ファミリーと大迫力のナマズの群れにエサやり! マヤンゴンのSwal Daw Pagoda Lake。そこには大量のナマズが棲息しています。その湖岸には「ナマズのエサやりステーション」が設けられ、家族連れやカップルでい…

税金かけられるミャンマー人は年収〇〇ドル以上

ミャンマーの路肩に座っている人たち、税金はらってるの? というのは街を歩いてうかんでくる素朴なギモンです。で、このほど発表された2016-2017年の税収に盛り込まれた課税最低年収は? 2016年2月19日に交付された所得税法、それによれば、 年収480万チ…

ミャンマー総選挙投票日!の表情

本日10月8日はミャンマー総選挙の投票日! ミャンマー人あげてのフェスティバル状態にて私の友人たちもフェイスブックに続々と「記念撮影」をアップ! アツアツ♡ぶりが伝わってきます。実際アツアツカップルなんですが(笑) 投票所ではインクに指つっこ…

実はヤンゴンとニッポンの田舎は共通項・・・と思いつく写真

2枚の写真を見比べてください。まったく一緒ですね。どこかのおっちゃんが、まったくおんなじボックスシート(クロスシート)でおんなじ姿勢で船を漕いでいる。おんなじ空気が流れている。どちらも2015年9〜10月のほぼ同期撮影。 服装に注目。上の写真はロ…

ミャンマーの鉄道博物館。。。じゃなくって、現役施設!(その2)

引き続き、ミャンマー鉄道博物館、もとい、現役施設の紹介。国鉄バゴー駅の反対側へ歩いてゆきます。見えているのは駅長さんの背中。 SLの転車台をみながら車庫にゆくと、こんな簡易車両が昼寝をしています。 これは、こんな可愛い客車を引っ張ってトコトコ…

これは朗報、ミャンマーにも有機野菜マーケット

経済発展とともに「食の安全」に敏感な中間層が厚くなってきます。有機野菜だとか、緑色食品(中国版安全マーク)だとか。ミャンマーもその域に達し始めたようです。安全食品マーケット! “Safe Food from Safe Farms” と銘打ったこの試み、毎週土曜日Bahan…

ミャンマー人のプライバシー感覚(その3:入院患者さん)

ミャンマー人のプライバシー感覚、3回目は入院患者さん。私は商売柄、ミャンマーに行くと医療施設や軍事施設にお連れいただくことが多くなります。こういう微妙な場所で私が使うコツは、「カメラを相手側のお付きの人に渡してしまう」ことです。撮りたいと…

ミャンマーのプライバシー感覚(その2:女性の写真は配慮しましょう)

私はミャンマー滞在中、調査研究で医療機関やら会議やら学会やら軍事施設やらで過ごす時間とは別に、ちょっとだけでも「一人になる時間」をねん出して、ミャンマーのふつうの人にファインダーを向けることがあります。 で、「撮って良いですか?」と英語通じ…

ミャンマー人と付き合うヒント:ミャンマー人は個人主義か

ミャンマーで長くビジネスに携わる生き字引のような方からうかがいました。「ミャンマー人は個人主義である」と。その意味は後述するとして、街で素顔のミャンマー人を観察してみましょう。 まずはこの写真です。ヤンゴン環状線のシートで、おばちゃんが気持…