ミャンマーよもやま情報局

関西福祉大学 勝田吉彰研究室。科研費研究でミャンマーに通っています。学会発表や論文には入らないやわらかいネタをこちらで発信しています。取材や照会など連絡先はこちらへ myanmar@zaz.att.ne.jp

follow us in feedly

ミャンマー人が話題にしてること

ミャンマー軍のウデは百発百中!だと証明されちゃった話

近年、ミャンマー軍に銃口を向けられた日本人ってあまりいなくてジャーナリスト長井健司氏ぐらいしか思い浮かばないのですが、では、本気で狙われたら彼らのウデはいかばかりか。なんと、女性兵士はナンバーワン! 男性兵士はナンバーツー!だと天下に証明さ…

ロヒンギャ問題でミャンマー側に不利な印象操作をしていたのはこの韓国人だった

ラカイン州の騒乱案件で国連報告書がミャンマー政府側に不利な内容になり、世界中の国際報道がミャンマー政府やアウンサンスーチー氏非難の流れになりがちな裏には、この韓国人の存在が明らかになり、クビ(removal)勧告が報じられています。 ミャンマー人のF…

ミャンマーの一般庶民の怒りは白人上から目線にも向いている

ラカイン州で展開している一連の事象について、ミャンマーの友人たちからわかりやすい絵がまわってきました。牛刀と手製爆弾で襲ってくる当事者に加えて、国連に象徴される西側人権派のアンフェアな上から目線に対する怒りがコミカルかつ説得力をもって伝わ…

いま、フェイスブックで流れてきた「ミャンマーの一般庶民の気持ちをあらわす一枚」に見えてくる、西側テレビマンとミャンマー庶民の葛藤

いま、フェイスブックで流れてきた「ミャンマーの一般庶民の気持ちをあらわす一枚」つらつらと考えてました。西側テレビマンの考えることと、ミャンマー民衆の考えることのギャップ 私のフェイスブックには軍病院の教授から流れてきて、さらに元をたどると(…

ティンジャン(水かけ祭り)ふつうの人々はこう過ごす

ティンジャン(水かけ祭り)の光景。毎年、イラワジ紙以下メディアの記者が腕を競い合い美しい画像が踊り、当サイトでもそれらを紹介してきました。今年は趣向を変えて、私のフェイスブックに流れてきた画像、プロの一眼レフではなくて、そこらへんのスマホ…

BBC Burmeseが大炎上中のワケ

BBC ミャンマー語版のフェイスブック、コメント欄が大炎上中です。同じ文章がコピペされ延々と投稿され続けている、そのワケとは。。。 フェイスブック、私の友達がBBCに投稿されたものがTLに表示されました。彼にしてはえらく過激、かつ、彼にしてはえらく…

ヤンゴンのバス路線再編、新たなバスシステムが開業したけれど・・・

複雑怪奇なヤンゴンのバス路線が再編されて1月16日からYBSとして新たなスタートを切りましたが、初日の様子はカオスだったりするようです。 ヤンゴンの市内バス。日本からの中古車目当てにカメラ片手にやって来た一部バスオタク以外のすべての人々にとって…

サクラタワー向かいのあのホテルが不法占拠だったなんて!

サクラタワーど真ん前の、誰でも知ってるスーレーシャングリラ。あの駐車場スペースが不法占拠だった! と、驚きの報道。当局の指摘におとなしく降参して差し出し、道路拡張工事中です。 スーレーシャングリラの北東角、これまで当たり前のように駐車してい…

2万以上のいいね。またまたタンシュエ孫のFBにミャンマー中が沸いている

ミャンマー人がもっとも注目しているFBのひとつ、タンシュエ氏の孫。しばしば度肝を抜く画像をアップして目が離せませんが、今回アップした動画はもう・・・百聞は一見に如かず、まずはクリックしてご覧ください。 URLは https://www.facebook.com/Chelseafc…

怖いお坊さんの地雷を踏んだらどうなるか・・・進行中

怖いお坊さん・・・MaBaTha。ヤンゴン担当大臣が「我が国にMaBaThaは要らない」と批判したからさあ大変、支持者がヤンゴン空港に待ち構える騒動、イラワジ紙はstay tunedと言いながら継続的中継モードに。 誰もが腫れもの触る扱いの”怖いお坊さん”MaBaTha、…

ワ州の大親分がタイ警察に捕まってしまった。覚せい剤やケシ大量に所持

ミャンマーの違法薬物生産の親方衆のひとり、ワ州の司令官がタイ チェンマイで御用に。写真ではくたびれたおっちゃんのように見えるけれど、後ろに並んだタイ警察の人数が、下手人の超大物ぶりを表しています。 ワ州のWa National Organization (WNO)副議長…

アウンサンスーチー氏が日本に複雑なまなざしを向ける歴史的経緯のコンパクトな解説(イラワジ)

アウンサンスーチー氏が日本に複雑な感情を抱いているらしいというのはヤンゴン邦人社会の巷で耳にするところではありますが、その経緯を総合的かつコンパクトに解説する良記事がイラワジ紙に載っています。かいつまんで紹介 2016年5月6日付イラワジ誌。東…

なんかヘンだよポカリスエット@ミャンマー

ミャンマー人のSNSに出回ってるポカリスエットの写真。妙なラベルが貼ってあったり、なんかヘンです。 スポーツ飲料の最老舗、大塚さんのポカリスエット。ミャンマーでも手に入るようになりましたが、なんとなくヘンな写真がミャンマー人のSNSに出回っていま…

ミャンマー北部の猛風で13人犠牲、

ミャンマー北部(上ビルマ)、マンダレー・マグウェー、シャン州と広範囲に天気が荒れ狂い15000世帯が倒壊。犠牲者13名。 マンダレー・マグウェー・サガイン・シャン・アラカン。北部の代表的地名が勢ぞろいで先週から吹き荒れる猛風に深刻な被害を受けて…

ヤンゴンの異様な不動産事情に潮目の変化?

ヤンゴンのオフィス賃料が丸の内と変わらない事実に象徴される、ヤンゴンの不動産価格の異常ぶりに潮目の変化・・・と現地メディアが報じています。2割も下落したところも。 ここ3年に暴騰を続けてきたヤンゴンの不動産価格。日本人にとっても家賃が暴騰し…

ミャンマー新年の光景いろいろ、つかまっちゃった〇〇が釈放される日

ミャンマーメディアに載る新年の光景、面白そうなものを集めてみました。 定番のひとつ。仏さまに水をかけてゆきます。 つかまっちゃった動物を放してあげる・・・というのは大いなる功徳を積む行為でして、正月には庶民も活発化します。 鳥さんは大空にはな…

ミャンマーM6.9大震災の現状:こちらに継続的にアップしてゆきます

2016年4月14日発生したサガイン州M6.9大震災の現状、このエントリーに貼りつけてゆきます。 【4月14日 日本時間13:00時点】 1.現地報道各紙(とりあえずネット発信積極的なイラワジ。Mizzima、7days、Mediagroup、情報省あたり)は現地入りできてい…

ミャンマーサガイン州大地震、現地からの画像貼っています。無事を願っています

ミャンマー北部大地震。ヤンゴン・ネピトーをはずれるとはいえ、被害の状況が気になります。 さしあたり私のフェイスブックには「俺は(私は)無事だ!」というエントリーが続々入ってきてはおりますが、、、 ひたすら友達の無事を願っています 動画です(現…

ティンジャン休みのいま、タンシュエ孫はロンジー姿でニッポン周遊中!

今日フェイスブックを見ていて飛び上がった写真。ティンジャン休みの本日4月11日、タンシュエ孫はロンジー姿で日本を歩き回り富士山を愛でています。 富士山を背景にロンジー姿で颯爽とした姿。この上質な茶ロンジーで世界中の名所・・モスクワ赤の広場や…

いまミャンマー人のフェイスブックに出回ってる不思議な絵

いまミャンマー人のフェイスブックに不思議な絵が出回っています。バゴーのお寺の境内で、アウンサンスーチー氏とおぼしき女性とミンアウンフライン将軍とおぼしき男性がツーショットで・・・ ミャンマー人のフェイスブックでシェアされているのがこの画像。…

ミャンマーの新政権の正副大統領は見えてきたけれど・・・誰も言わない心配なコト

ミャンマーの正副大統領が見えてきた件は日本の報道でも報じられているところです。いかにも”良い人”顔のスーチー財団の人。この顔見て、(3月11日現在)誰も言わないのだけれど私的にちょっと不安なことは・・・ 新たに、アウンサンスーチー氏の操られ人形…

ミャンマーのNLD政権、衝撃の省庁再編

水面下でさまざまに蠢く新政権のデッサン、ちょっと表に出てきました。アウンサンスーチー氏は、少なくとも15省庁を減らす意向なのだと側近が明らかに。 NLDの側近、ゲタ顔でおなじみのウィンテイン氏がアウンサンスーチー氏宅で会談後、明らかにしまし…

マグサイサイ賞俳優の運営する無料葬儀社、次なる活動は有機農業実習施設を通じて公衆衛生の向上

マグサイサイ賞のKyaw Thu,氏が運営する貧困層向け無料葬儀社、次なるプロジェクトは有機農業の担い手を養成する学校を建てて、ひいては安全な食糧を供給してミャンマーの公衆衛生向上を目指すというものを発表。 これまで貧困層向けの無料葬儀社を運営し、…

ミャンマーよもやま情報局一周年企画(B級お目立ちキャラ 第7〜10位&番外編)

ミャンマーよもやま情報局一周年記念企画、その3.第7~10位と番外編です。 7.イラワジ氏カメラマン 国境を越えて魂を揺さぶった存在といえば、この人々でしょう。洪水で、学生デモで、お坊さん大怒りで、総選挙で、さらにB級C級案件含め、画像のクオ…

ミャンマーよもやま情報局一周年企画(B級お目立ちキャラ 第4〜6位)

ミャンマーよもやま情報局一周年特別企画、ミャンマーのB級お目立ちキャラ第4〜6位です。 4.フェイスブック大臣 イエトゥ氏 情報省大臣が本職ですが、テインセイン大統領の懐刀としてのキャラの方が有名。彼の真髄は「個人フェイスブック」。特に外遊で…

ミャンマーよもやま情報局一周年企画(B級お目立ちキャラ 第1〜3位)

当サイトを開設し、研究活動の副産物で得られた生の情報をお届けすることを始めてから、はや1周年となりました。1周年特集「ちょっとひねったお目立ちキャラ」。アウンサンスーチー氏ほど全世界区じゃないけれど、地元では同レベルの人気者など、勝田の好…

タンシュエ孫のフェイスブックにまたまたビックリ仰天!(120万円の札束@パリの顛末を全部アップ)

昨年、4回シリーズでお伝えした、いまミャンマー人に最も注目されている個人FBのひとつ、タンシュエ氏(テインセイン政権の前に軍事独裁を張っていたドン)の孫のFB。またまた仰天ニュースです。 いつのまにか花の都パリは、シャルルドゴール空港。タン…

ミャンマーに渡った広島電鉄が受けているVIP扱い

ヤンゴンに渡った広島電鉄の中古車がすごいVIP待遇。キハ40なんて目じゃないぐらいなスタッフの力の入り方です。 操縦するのはパイロット!キハ40を運転してるロンジー姿のおっちゃんとは格が違う! 案内するのはもっとエライ3本ラインの人。手首にのぞく金…

ミャンマー独立記念日。オモテとウラの国民的英雄の表情

ミャンマーの独立記念日、1月4日の光景をいくつかピックアップ。フェイスブックの「いいね」数はオモテの英雄2000台、ウラの英雄5000台でウラの圧勝(笑) 金のかかったオモロイことやってくれるのは、影の国民的英雄、タンシュエ孫。 エッフェル塔をバック…

タイ版冤罪トンデモ死刑判決案件続報(その5: 有名人の功名争いの様相も・・・)

タイ法廷が、英国人バックパッカー殺人事件にてズサン捜査のあげくミャンマー人出稼ぎ労働者2名にトンデモ死刑判決を出してしまった”タイ版袴田・足利事件”にミャンマー世論が沸騰している問題。「オレが仲介してやろう」と、次から次へと大物が名乗りをあげ…